歴史が創った美味しさ。
人が作ったあたたかさ。

大正10年からの伝統の味、名物『かしわめし』。

福岡は、鶏の水炊きが名物になっているように、昔から鶏肉を好んで食べる土地柄です。

そこで鶏のスープの炊き込みご飯に、鶏肉と卵をあしらった『かしわめし』の原案を考案しました。

「鶏肉以上にご飯が旨い」と定評がある炊き込みご飯の味付けは、
秘伝として代々受け継がれ、絶妙な味のスープを作り出しています。

季節のおすすめ商品

お知らせ