月見うどんアイキャッチ

秋の夜長は月見かしわうどん


秋の夜はお月様を見上げてみませんか?
今秋は月のイベントがいろいろあります。

2014年9月8日(月)は中秋の名月。
この日の北九州の空は雲がほとんどなく、きれいな月を見ることができました。

きれいな月を見ながら月見かしわうどんを食べるのも風流ですね。

月見かしわうどんは東筑軒のうどん店で食べることができます。
また、各売店で販売している「駅のうどん」、東筑軒オンラインショップで販売している「東筑軒のかしわうどん」シリーズと、それぞれ冷凍のかしわうどんも販売していますのでご自宅でも月見かしわうどんをお召し上がりいただけます。

(2014年9月10日スーパームーンの記事を追記しました。10月9日には皆既月食の記事を追加しました。)

中秋の名月

若戸大橋と中秋の名月(極小)

高塔山からの中秋の名月

2014年9月9日(月)の夜8時過ぎ、今年の6月にあじさい祭りで訪れた高塔山の山頂から撮影しました。
山の麓のJR若松駅には東筑軒の若松うどん店があります。

あじさい祭りの記事はコチラ

若松うどん店

山頂は肌寒かったのですが展望台には親子連れとカップルが多く、思い思いに北九州の街に浮かぶ明るくて大きな満月を眺めていました。

月の位置が低い時間帯に街の風景の近くで撮影したかったのですが予習不足だったようです。月の位置がかなり高く、風景を入れると月が小さくなってしまいましたので、月だけ個別にズームで撮影しました。
(上の画像は街の風景部と夜空部、半分ずつ重ね撮りしています。)

スーパームーン

また9月はネット上で盛り上がっているスーパームーンも観ることができます。
ウィキペディアによると、スーパームーンとは満月または新月の時期と月が地球に最接近するタイミングがあうことで通常よりも大きく見える現象との事です。

今年は7月と8月にも見れたそうで、今年最後のスーパームーンは9月9日(火)AM10:38頃・・・

・・・ですがスーパームーンの時間から遅くなりますが9日の夜、月を撮影してこの記事内でアップする予定です。

2014年9月10日追記

9月9日(火)夜、スーパームーンの撮影に北九州の名所の一つ、小倉城へ行ってきました。
JR西小倉駅から歩いて10分ほどで小倉城に到着します。
近くには東筑軒の小倉井筒屋店があります。

この日の月はほぼ真東から昇ることを調べていたので、小倉城西側の広場から撮影しました。通りがかりの人達も筆者が撮影しているところを見かけると空を見上げて携帯で月を撮影していました。三脚を構えてスーパームーンと小倉城を撮影する人も数人いました。

現在小倉城は改修中(2014年12月13日まで)で天守閣の中には入れないのですが、敷地内に入って外観を眺めることができます。夜はライトアップされてとても綺麗です。

スーパームーンのアップ

この日の夜空はうっすらとウロコ雲がかかっていたのですが、雰囲気のある写真になりました。

小倉城とスーパームーン01

なんだか忍者でも出てきそうな雰囲気です。

小倉城とスーパームーン02

小倉城とスーパームーン03

小倉城とスーパームーン04

・・・ですがご覧のとおり、小倉城と距離を取ることができなかったのでスーパームーンの大きさを表現できませんでした。
機会があれば来年のスーパームーンまでに腕を磨いて記事にしたいと思います。

皆既月食

国立天文台のHPで皆既月食の情報を知り、2014年10月8日(水)に撮影してきましたが皆さんは見ましたか?
場所はJR折尾駅から車で約15分の日の峯山の頂上、19時前に到着しました。
高さは100mほどしかなく、散歩にはちょうど良い山で、折尾地区を一番見渡せる山ですが山中に灯りが全くなく夜一人では怖い場所です。

到着後に空を見上げると既に月が隠れ始めています。
今回の月食は時間が長いので余裕があると思っていましたが地球の影の動きが思ったより早く、急いで機材をセッティングしてとりあえず撮ったのが下の一枚です。

2014年皆既月食_01 Canon EOS 6D (500mm, f/8, 1/40 sec, ISO200)

部分食と呼ばれる状態で隠れている部分は目で見えているのですが急いだため、ただの半月になってしまいました。
隠れている部分も見えるように設定して撮影したのが下の一枚です。

2014年皆既月食_02 Canon EOS 6D (500mm, f/8, 1.6 sec, ISO400)

いろいろ設定を弄っている間にもどんどん地球の影が月を覆っていきます。
下は19時半ごろ、完全に覆われてしまった状態の画像です。月が暗いので周りの星まで捉えています。(画像は月を大きく見せるためにトリミングしています。)

2014年皆既月食_03 Canon EOS 6D (500mm, f/7.1, 1/4 sec, ISO640)

ここでふと我に返り、周りの状況が分かる一枚をと撮影したのが下の画像です。
月がかなり上に登ってしまい、手持ちのレンズでぎりぎり街灯りと月を写し込めました。
画像中、右下に見える山は皿倉山です。頂上付近にスロープカーの明りが見えています。
すぐ下に飛行機雲があったのですが写らなかったようです。

2014年皆既月食_04 Canon EOS 6D (50mm, f/8, 5 sec, ISO200)

20時半ごろ、月の左側から少しずつ太陽の反射光が見えてきました。
(下の画像も若干トリミングしています。)
なんだかロボットアニメのオープニングみたいです。

2014年皆既月食_05 Canon EOS 6D (500mm, f/8, 1/1.3 sec, ISO200)

暗い部分が地球の影かと思うとなんだかワクワクしてきます。

2014年皆既月食_06 Canon EOS 6D (500mm, f/8, 1/2 sec, ISO640)

少し遊び心が出てきて撮影したの次の一枚です。

2014年皆既月食_07 Canon EOS 6D (500mm, f/8, 1/1.3 sec, ISO3200)

月と星と地球の影と雲、更にレンズフレアがかかりSFチックな画像になりました。
筆者使用PCの壁紙に設定しました。もし万が一ご要望があればお好みのサイズで作りますのでお問い合わせメールかツイッターなどでお知らせ下さい。

22時ごろ影がなくなったので下山しました。
各画像のEXIF情報は後日追記します。10月10日EXIF情報を追記しました。
また今回の撮影はムービーも撮ったのですが編集に時間がかかっています。
出来上がったらYouTubeにでもアップしてこのページに貼ろうと思っています。

秋の夜長は月を見ながら月見かしわうどん!

月見かしわうどん

はじめに書きましたが月見かしわうどんは東筑軒のうどん店で食べることができます。

また冷凍うどんも販売しています。
うどんを茹でて器にうつし、具をのせた後に真中にくぼみを作って生たまごを落とし、その上からアツアツのだしをかけながら白身に色を付けて月見かしわうどんの出来上がりです。

月を眺めながらの「かしわうどん」もオツですね。

関連リンク

高塔山公園

小倉城

日の峯山


(2014年9月10日更新)
(2014年9月12日更新)
(2014年10月8日更新)
(2014年10月9日更新)
(2015年6月4日更新)


関連記事