etc kashiwa lunchbox noodle rice special wrapping

会社概要Outline

会社概要 会社沿革 受賞歴

会社概要

商号 株式会社 東筑軒
設立 1942年(昭和17年)5月25日
代表者 代表取締役社長 佐竹 真人
資本金 2,400万円
業務内容
  • 旅行上必要な駅構内及び社内販売の弁当類、その他飲食物の調製並びに販売
  • 旅行上必要な雑貨の駅構内における販売
  • 一般市中への料理、及び弁当類の調製並びに販売
  • 上記に付帯する一切の業務
住所 〒807-0861 福岡県北九州市八幡西区堀川町4-1
TEL 093-601-2345
FAX 093-601-2570
調理場の規模
  • 敷地面積:1,536 m²
  • 総面積:3,107 m²
  • 調理場:1,458 m²
  • 調理能力:15,000 食 / 日

会社沿革

大正初期、国鉄の門司運転事務所所長をしていた本庄巌水(いわみ)は、各地を旅した際、駅弁が画一化していることを痛感。郷土色を生かした駅弁づくりのため、大正10年(西暦1921年)に折尾駅(北九州)で「筑紫軒」という弁当屋をはじめる。

福岡では鶏の水炊きが名物になっているように、昔から鶏肉を好んで食べる土地柄。そこで鶏のスープの炊き込みご飯に、鶏肉と卵をあしらった「親子めし」を考案した。

しかし、この「親子めし」というのを声に出してみると「おやころし(親殺し)」に聞こえてしまうため、名前を『かしわめし』に変更。

筑紫軒は、戦時中の1942年(昭和17年)に、国策により折尾の「眞養亭」、「吉田弁当」、直方の「東洋軒」と企業統合。これが現在の『東筑軒』となる。

1921年(大正10年)7月

折尾・直方駅にて立ち売りによる弁当販売開始

1942年(昭和17年)5月

門司鉄道局の要請により、既存4業者(筑紫軒、眞養亭、東洋軒、吉田弁当)整理統合し、東筑鉄道構内営業有限会社を設立。折尾、直方に営業所開設

1942年(昭和17年)6月

折尾・直方駅構内にて売店営業開始

1955年(昭和30年)12月

株式会社東筑軒と改組

1965年(昭和40年)7月

黒崎駅売店営業開始

1968年(昭和43年)7月

八幡駅売店営業開始

1978年(昭和53年)8月

折尾営業所を本社に統合

1982年(昭和57年)3月

福間駅売店営業開始

1982年(昭和57年)9月

赤間駅売店営業開始

1984年(昭和59年)3月

若松駅売店営業開始

1989年(平成元年)9月

中間営業所開設

1990年(平成2年)4月

博多大丸B2売店営業開始

2012年(平成24年)11月

本社うどん店営業開始

受賞歴

  • 2004年
    第1回九州の駅弁ランキング第8位(かしわめし おりお)
  • 2005年
    第2回九州の駅弁ランキング第5位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2005年
    第2回九州の駅弁ランキング味部門 第4位(かしわめし おりお)
  • 2005年
    第2回九州の駅弁ランキング見た目部門 第2位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2005年
    第2回九州の駅弁ランキングパッケージ部門 第3位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2006年
    TITLe 絶対に食べたい!部門別駅弁グランプリ鶏めし部門 グランプリ(かしわめし 大)
  • 2006年
    第3回九州の駅弁ランキング第10位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2007年
    第4回九州の駅弁ランキング第9位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2008年
    北九州 食のブランド「百万の息吹」 認定
  • 2008年
    第5回九州の駅弁ランキング第7位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2010年
    第7回九州の駅弁ランキング第8位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2011年
    第8回九州の駅弁ランキング第4位(かしわめし 大)
  • 2012年
    第9回九州の駅弁ランキング第8位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2013年
    第10回九州の駅弁ランキング第9位(大名道中駕籠かしわ)
  • 2013年
    第10回九州の駅弁ランキング昔ながらの駅弁部門賞(かしわめし 大)
  • 2014年
    第11回九州の駅弁ランキング第7位(かしわめし 大)
  • 2014年
    第11回九州の駅弁ランキング昔ながらの駅弁部門賞(かしわめし 大)